2010年03月17日

がん治療費、年133万円=患者7割「負担大きい」−NPO調査(時事通信)

 がん患者が治療などに支払った金額の平均が年間約132万9000円に上ることが、NPO法人「日本医療政策機構」(東京)の患者アンケートで分かった。世帯年収は200万〜300万円の人が最も多く、全体の7割が「負担が大きい」と感じていた。
 アンケートは昨年11〜12月、複数のがん患者団体を通じて行い、患者や家族1618人から回答を得た。 

【関連ニュース】
がん患者取り違え手術=前立腺摘出、2年半後発覚
大豆製品で肺がんリスク減=非喫煙男性の場合
白血病薬への抵抗たんぱく質発見=再発防止へ期待
つかこうへいさんが肺がん公表
小澤さん休養、中国も心配=メディア

格差2倍超「合憲」=衆院選無効訴訟、判断分かれる−東京高裁(時事通信)
<年金>旧社保庁職員のアンケ基に新たな解決策 記録回復委(毎日新聞)
【ワイドショー通信簿】鳩山弟の自民離党 「さんざんな評判」の理由
<盗撮容疑>スカート内にデジカメ 巡査を逮捕 神奈川県警(毎日新聞)
「人間関係イライラ」患者の肋骨折る 看護師逮捕(産経新聞)
posted by カキザキ マサミ at 12:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。