2010年03月31日

天皇、皇后両陛下 京都・平等院を訪問 (毎日新聞)

 天皇、皇后両陛下は27日、京都府宇治市の平等院を訪れた。宮内庁によると、天皇陛下が平等院を訪問したのは、学習院中等科1年だった1947年3月以来2度目という。

 両陛下は平等院の神居文彰(かみい・もんしょう)住職の説明を受けながら、国宝の本尊阿弥陀(あみだ)如来坐像(ざぞう)などを見学。また、国宝の梵鐘(ぼんしょう)など宝物類を保存・展示している博物館「鳳翔館(ほうしょうかん)」を視察した。

<休刊>月刊「アドリブ」5月号で 一時20万部発行(毎日新聞)
雲仙火砕流 焼けたカメラ、記念館で公開(毎日新聞)
警察への届け出事例も調査可能に−モデル事業WGが提言(医療介護CBニュース)
福知山線「賠償交渉の会」遺族、安全研究施設の設置要望(産経新聞)
<紛失>複数の印鑑登録証 区役所から 静岡・清水(毎日新聞)
posted by カキザキ マサミ at 07:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

<みんなの党>「参院選出馬20人以上に」渡辺代表(毎日新聞)

posted by カキザキ マサミ at 02:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

最高裁判事に岡部喜代子氏、歴代4人目の女性(読売新聞)

 政府は19日の閣議で、4月5日に定年退官する藤田宙靖(ときやす)・最高裁判事の後任に、慶応大の岡部喜代子教授(60)(民法)を任命することを決めた。

 発令は4月12日付。女性の最高裁判事は歴代4人目。現役の最高裁判事には2008年9月に任命された元労働省局長の桜井龍子氏(63)がおり、最高裁の現職裁判官15人のうち同時期に女性が2人務めるのは初めて。藤田氏と同じ学者出身者の中から人選が行われた。

 最高裁判事の任命は民主党が政権に就いて以来、5人目になるが、官邸サイドからは最高裁の判事に「女性が少ない」という意見が上がっていたといい、これが女性民法学者の起用につながったとみられる。

 最高裁に女性判事が初めて誕生したのは1994年の細川政権時で、当時の細川首相は「重要ポストに女性を起用する姿勢を連立政権として定着させたい」と述べて、元労働省局長の高橋久子氏を起用した。

鳩山政権の日米同盟批判、陸自1等陸佐が異動に(読売新聞)
<センバツ>向陽…伝統の左腕擁した古豪 OB前に堂々復活(毎日新聞)
インフル患者、7週連続で減少(医療介護CBニュース)
水俣病未認定救済、首相が和解案受け入れ表明(読売新聞)
<千葉法相>性別変更夫婦の子、「法的措置を検討したい」 (毎日新聞)
posted by カキザキ マサミ at 15:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。